Facultyのご紹介

公募シンポジウム

演題検索
事前参加登録



市民公開講座

託児室のご案内

宿泊案内



English Page

日程表

別ウインドウで開きます(PDFファイル)

日程表

 

プログラム

1.特別講演

  1. アポトーシスと自己免疫疾患
    長田 重一(京都大院・医・医学専攻・分子生体統御学講座・医化学分野)
    Chairperson:内山 安男(順天堂大・医・神経生物学・形態学)
  2. Imaging the connectome
    Jeff W. Lichtman
     (Dept. of Molecular and Cellular Biology, Harvard University, Cambridge, USA)
    Chairperson:鍋倉 淳一(生理学研究所・発達生理学研究系)
  3. Specificity in the processing of pain messages
    Allan I. Basbaum(Dept. of Anatomy,Univ. of California San Francisco)
    Chairperson:加藤 総夫(慈恵医大・神経生理)

2.記念講演

  1. 田原 淳 記念レクチャー
    冠循環と心筋のクロストーク ―フィジオームの視点より―

    梶谷 文彦(川崎医療福祉大学)
    Chairperson: 小西 真人(東京医科大学・医・細胞生理)
  2. 萩原 生長 記念レクチャー 
    聴覚、有毛細胞から音源定位まで

    大森 治紀(京都大学・医)
    Chairperson: 持田 澄子(東京医科大学・医・細胞生理)

3.シンポジウム

公募シンポジウム

  1. 合同日中韓シンポジウム
    Role of reluctant synaptic vesicles in short-term plasticity
    Suk-Ho Lee(Dept. Physiol., Seoul Nat'l Univ. College of Med.)
    聴覚時間情報処理における軸索起始部の役割
    久場 博司(京都大院・医・生理)
    Controlling action potential waveform in axon and shaping synaptic transmission
    Yousheng Shu(Institute of Neuroscience, Chinese Academy of Sciences)
    大脳皮質錐体細胞へのシナプス入力分布
    窪田 芳之(生理学研究所・大脳神経回路論)
    Chairperson: 久場 博司(京都大院・医・生理)
           Shu Yousheng(Institute of Neuroscience, Chinese Academy of Sciences)
  2. スポンサード・シンポジウム
    生体でのグルタミン酸シグナリングの有用性
    鳥居 邦夫(味の素株式会社・イノベーション研究所)
    内臓知覚求心神経発現分子の生理機能解析法
    加藤 総夫(慈恵医大・神経生理)
    内臓感覚を介する自律神経機能調節
    新島 旭(新潟大学医学部)
    前脳におけるうま味の再現機構
    西条 寿夫(富山大院・医・システム情動科学)
    Chairperson: 鳥居 邦夫(味の素株式会社イノベーション研究所)
           加藤 総夫(慈恵医科大学神経生理学)

4.フォーラム

  1. 合同教育シンポジウム
    群馬大学における放課後型MD-PhDコースの現状と課題
    鯉淵 典之(群馬大院・医・応用生理学)
    CIN85欠損マウスにおけるドーパミン-プロラクチンシグナルを介した母性行動の検討
    池澤 淳(群馬大院・医・応用生理学)
    名古屋市立大学におけるMDPhDコースの設立経緯と現状・問題点
    飛田 秀樹(名古屋市大院・医・脳神経生理)
    発育期の豊かな環境飼育による社会性行動の変化
    西垣 留璃子(名古屋市大院・医・脳神経生理)
    山梨大学におけるライフサイエンス特進コースの現状と課題
    北村 正敬(山梨大院・医学工学総合研究部・分子情報伝達学)
    小胞体ストレス応答を介したメサンギウム細胞の再分化とその分子機序
    城野 悠志(山梨大学大学院・医学工学総合研究部・分子情報伝達学講座)
    東京大学での研究医育成の取り組み
    狩野 光伸(東京大学大学院医学系研究科分子病理学講座)
    タンパク質型Ca2+インジケーターによる小胞体内腔Ca2+動態の可視化と機能解析
    鈴木 純二(東京大学医学部医学科)
    Chairperson: 森田 啓之(岐阜大学医学部・生理学)
  2. 合同研究費シンポジウム
    研究者の元気が出る研究費システムを考える
    小安 重夫(慶應義塾大・医・微生物学・免疫学,日本学術振興会学術システム研究センター)
    米国でのラボ立ち上げと研究費
    吉川 雅英(東京大学・医・生体構造)
    伊藤 啓(東京大学分子細胞生物学研究所脳神経回路研究分野)
    倉持 隆雄(文部科学省研究振興局)
    Chairperson:仲嶋 一範(慶應義塾大学医学部解剖学教室)
           久保 義弘(生理学研究所神経機能素子研究部門)
    Panelist:  鍋倉 淳一(生理学研究所・発達生理学研究系)
           宮川  剛(藤田保健衛生大・総医研・システム)
  3. 教育委員会主催:解剖学・生理学モデル講義
    組織学総論・血液
    中村 教泰(徳島大学・医・顕微解剖学)
    胚性幹細胞と組織幹細胞
    岡野 ジェイムス洋尚(慶應大・医・生理)
    下肢の解剖:構造と機能のポイント
    村上 徹(群馬大学・大学院医学系研究科・機能形態学)
    理工系のための脳と情報
    奥村 哲(静岡理工科大・総合情報・人間情報デザイン)
    Chairperson:大谷  修(富山大学大学院医学薬学研究部(医学)解剖学)
           鯉淵 典之(群馬大院・医・応用生理学)
    Commentator:後藤 英司(横浜市立大学医学部医学教育)
  4. 合同研究倫理+男女共同シンポジウム
    学会および大学の研究活動におけるハラスメント問題を考える
    近藤 孝晴(中部大・生命健康科学・生命医科学)
    研究者と学会に求められる公正研究のあり方
    吉武 清實(東北大学/高等教育開発推進センター)
    名古屋大学におけるハラスメント防止体制の推移
    蔵田 潔(弘前大院・医・統合機能生理)
    Chairperson:仙波 恵美子(和歌山県立医大解剖学第二講座)
           水村 和枝(名古屋大学環境医学研究所神経系分野II)

5.受賞講演

  1. 入澤宏・彩記念JPS優秀論文賞(入澤賞)シンポジウム
    GnRHニューロンに発現するイオンチャネルと膜受容体
    ラットGnRHニューロンに発現するT型カルシウムチャネル
    田中 伸幸(日本医科大学大学院・医学研究科・システム生理学分野)
    GnRHニューロンにおけるアミノ酸およびペプチド作動性レセプター
    岡 良隆(東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻)
    Chairperson:加藤 昌克(日本医科大学システム生理学)
    グレリンの新たな生理機能の発見
    アンジオテンシンIIおよび血液量減少により惹起される飲水におけるグレリン中枢投与の効果の検討
    橋本 弘史(産業医大・医・第1生理)
    ラット脊髄排便中枢におけるグレリンの大腸運動促進作用
    平山 晴子(岐阜大院・連合獣医・生理)
    グレリンの飲水抑制作用と腸管運動作用:非哺乳類における比較内分泌学的研究
    海谷 啓之(国立循環器病研究センター・研究所・生化学部)
    Chairperson:橋本 弘史(産業医科大学医学部第一生理学)
           上田 陽一(産業医科大学医学部第一生理学)
  2. 平成22年日本解剖学会奨励賞受賞講演
    小胞体ストレスを起源とする細胞死におけるストレス蛋白の機能解析
    板東 良雄(旭川医科大学解剖学講座機能形態学分野)
    カメのボディプランについての比較解剖学的、比較発生学的解析
    長島 寛(独立行政法人理化学研究所発生・再生科学総合研究センター形態進化研究グループ)
    成体組織に存在する幹・前駆細胞の探索と、その利用に関する研究
    北田 容章(東北大学大学院医学系研究科細胞生物学講座細胞組織学分野)
    Chairperson: 木山 博資(大阪市立大学大学院医学研究科機能細胞形態学)

6.学生セッション・受賞系演題(ポスター)

  1. 学生セッション
  2. 日本生理学会奨励賞
    シナプス伝達効率の前シナプス性調節機構
    山下 貴之(ローザンヌ連邦工科大学・脳精神研究施設)
  3. 入澤宏・彩記念若手研究奨励賞
    KCNQ1-KCNE1イオンチャネル複合体の相対発現密度に依存するストイキオメトリーと機能のダイナミクス
    中條 浩一(生理研・神経機能素子)
    電位依存性プロトンチャネルの温度感受性ゲーティングは2量体会合構造安定性により決定する
    藤原 祐一郎(大阪大学大学院・医学系研究科・統合生理学)
    心筋アルファ1アドレナリン受容体刺激で活性化されるチロシンキナーゼは、ベータ1受容体を直接リン酸化して、筋収縮力を抑制する
    大内 仁(慈恵医大・医・細胞生理)
    アンジオテンシンII由来高血圧ラットにおける活動筋反射は活性酸素によって増強される
    木場 智史(鳥取大学・医・統合生理)
  4. 入澤彩記念女性生理学者奨励賞
    筋性疼痛の神経機構の理解を目指して
    水村 和枝(名古屋大学・環境医学研究所・神経系分野II)
  5. トラベルアウォード
    Chronic 835 MHz radio frequency exposure to mice hippocampus alters the distribution of calbindin and GFAP immunoreactivity
    Dhiraj Maskey(Dankook Univ.)
    Developmental changes of glycine receptors in the lateral superior olivary complex of circling mice
    Jonu Pradhan(Dankook Univ.)
    Alteration of divalent metal transporter-1 (DMT-1) in term human placenta exposed to environmental cadmium contamination
    Natthiya Sakulsak(Dept. of Anatomy, Faculty of Medical Science, Naresuan Univ.)
    Postnatal citalopram treatment affects sexual behavior in later life in male mice
    Tomoko Soga(Brain Research Institute, Sch. of Medicine and Health Sciences, Malaysia)
    Enkephalinergic circuits in the spinal dorsal horn revealed by preproenkephalin-GFP transgenic mice
    Zhen-Zhen Kou(Dept. of Anatomy, Histology and Embryology, K.K. Leung Brain,
           Research Centre, The Fourth Military Medical Univ.)

7.一般発表(ポスター)

日にちをクリックするとプログラムが別ウインドウで開きます(PDFファイル)

第1日

  1. 神経系
  2. イオンチャンネル・レセプター
  3. 感覚機能
  4. 発生・成長・老化
  5. 研究方法
  6. 自律神経系
  7. 行動・生体リズム
  8. 肉眼解剖学・形質人類学
  9. ニューロン・シナプス
  10. 運動機能
  11. 高次中枢機能

第2日

  1. 軟骨・骨
  2. 結合組織
  3. 循環
  4. 呼吸
  5. 消化
  6. 泌尿
  7. 造血・免疫
  8. 生殖
  9. 内分泌
  10. 皮膚・感覚器
  11. 口腔・歯/歯周組織
  12. 栄養・代謝生理学と体温調節
  13. 体力医学
  14. 環境生理学
  15. 教育
  16. その他

第3日

  1. 分子形態学・顕微解剖学・分子生理学
  2. 細胞形態学・細胞生理学・細胞生物学
  3. 神経解剖学・神経化学

8.ランチョンセミナー

  1. iPS細胞技術と遺伝子改変マーモセットを用いた再生・疾患研究
    岡野 栄之(慶應義塾大学医学部生理学教室)
    共催 カールツァイスマイクロイメージング株式会社
  2. 超解像STED顕微鏡とGSD顕微鏡
    伊集院 敏(ライカマイクロシステムズ株式会社 リサーチクリニカル事業部 技術営業部)
    共催 ライカマイクロシステムズ株式会社
  3. 多光子励起レーザー顕微鏡が創る新しいイメージングの世界
    鍋倉 淳一(自然科学研究機構 生理学研究所 生体恒常機能発達機構研究部門)
    岡部 繁男(東京大学大学院医学系研究科神経細胞生物学)
    共催 オリンパス株式会社
  4. 2型糖尿病治療の現状とインクレチン療法の可能性
    綿田 裕孝(順天堂大学医学部 内科学・代謝内分泌学講座) 
    共催 ノボ ノルディスク ファーマ株式会社
  5. 新型TEM HT7700のご紹介
    中澤 英子(株式会社日立ハイテクノロジーズ) 
    共催 株式会社日立ハイテクノロジーズ
  6. 日本生理学会若手の会主催ランチョンセミナー
    今さら聞けないオプトジェネティクス入門

    共催 マイクロブライトフィールドジャパン株式会社
  7. パーキンソン病のモデル動物について
    望月 秀樹(北里大学医学部 神経内科学) 
    共催 日本メジフィジックス株式会社
  8. 慢性腎臓病と高血圧
    宇都宮 保典(東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科)
    共催 第一三共株式会社

 

 

↑TOPへ戻る